ズボラ主婦の田舎ミニマル生活。

ミニマリストに憧れるズボラ主婦の日々の生活を綴ったブログです。

雑貨のこと。

 

ズボラ主婦のtumuguです。

 

私は若いころから雑貨屋さん巡りが大好きで、

欲しいと思ったものは全部買っていた時期がありました。

 

 

一人暮らしを始めてから「部屋をお洒落にしたい!!」みたいな気持ちが強かったのか

もしれません。

あの頃の私は働いて稼いだお金を雑貨や洋服などに注ぎ込んでいました。

買うことでストレス解消・・・。

でも買うときの一瞬だけの満足感だったと思います。

 

目をキラキラ輝かせながら商品を手に取り、アレもコレも買っちゃえ!

凄い物欲だったと今、考えるとゾッとします。

 

買ったものは、ずっと玄関先に置きっぱなしだったり、

雑貨をどこに置いたら良いのかも分からず、

ただものが溢れている日々でした。

 

 

そんな私も結婚をし家庭をもちましたが、

やはり捨てられない癖は直らず。

 

そんなとき初めて、やまぐちせいこさんのYouTubeを見て改心!!

ミニマリスト関連の書籍を読み漁りました。

コレなら出来そうっていうものを真似しながら、少しずつ要らないものを手放しました。

 

必要だと感じていた雑貨たちもメルカリに出品したり友人に譲ったり。

必要だと思っていたものが、ほんの数点までに減り、

それを今も大事に取ってあります。

雑貨巡りも減り、“無くても平気”という気持ちが強くなりました。

(結婚した影響も多少はあると思います)

優先順位が自分より家族に当たり前ですが変わったこと。

 

 

例えば、旦那さんのYシャツ汚れてきたな~

新しいものを買って今のを捨てよう!

みたいな感じに。

 

 

 

 

先日、3年ぶりくらい??

好きだった雑貨屋さんを覗いてみたんですが可愛いものが沢山で目移りしましたが、時間をかけて吟味に吟味を重ね2点購入。

 

 

   f:id:tumugu3:20211023134452j:plain

   フラワーベース

 

 

 

 

 

 f:id:tumugu3:20211023134824j:plainf:id:tumugu3:20211023141255j:plain

存在感のある猫のオブジェ

うちで飼ってる愛猫にそっくり(笑)

 

 

 

もう1点、気になったものがありましたが

一度、家に宿題として持ち帰り本当に必要か?どこに飾るか?

それで、やっぱり欲しいと思えば買おう、

お店にもう無ければご縁がなかったと割り切る。

 

30代半ばにして自分の成長を少しだけ感じた瞬間でした。

 

お会計のとき「以前、よく来られてましたよね」と店員さんに声を掛けられ・・

 

マスク着用でよく分かったなとビックリ!

 

 

 

 

それだけ常連だったのかと痛感した1日でした。

 

現在、住んでいる家に物が少ないので、

私の両親は「何もないやん」と心配そうですが(笑)

 

親世代には、やはり捨てるのが勿体ないと思う人が多いのかもしれませんね。

 

  

 

目指せ!!

理想のミニマル生活!

 

 

 

最後まで読んでいただき有難うございました。